本当に危険

TOPICS

こんにちは、スタッフEです[:嬉しい:]!
弊社製品をネットでご購入いただいているお客様へ配信するメルマガの担当をしています。お風呂や入浴剤を中心とした、健康小ネタ集的な情報内容です。常々、そのメルマガで「体に負担の少ないお風呂の入り方は[:!:]」という文章を書いているにもかかわらず、先日自ら負担の大きい入り方[:撃沈:]をしてしまい、アクシデントを引き起こす事態となりました。入浴でいわゆる脳貧血[:撃沈:]を起してしまったのです。有酸素運動は、血圧を下げるために良いエクササイズのひとつですが、私の場合有酸素運動直後血圧が下がりすぎ[:down:]でしまう時があります。ある日のランニング後、そのままジムのお風呂へ直行[:ジョギング:]、シャワーをしっかり浴びた後に浴槽にどぶん[:温泉:]、運動後のお風呂は格別[:楽しい:][:グッド:]、と思いきや、お湯から出た直後に激しいめまいと吐き気に襲われました。ランニング後に血圧が低下、そのままお湯に入ってさらに血管拡張で血圧が低下[:down:]、そしてお湯から出たことによる水圧の変化でさらにさらに血圧低下[:汗:]・・・による脳貧血です。冷や汗が滝のように流れ、それはそれは苦しみました・・・。私を支えたのは、ただただ、この格好で救急車で運ばれることだけは避けたい[:病院:]、という一心だけでした・・・。日頃から、「運動直後のお風呂は危険」「お湯に首までつからない方が良い」「ぬるめの湯がおススメ」等々、メルマガで何度も書いていたことを強烈に実感しました・・・。強烈すぎました・・・。
これは健康に問題のない方誰にでも起こりうるアクシデント、です。寒さが厳しくなったこの時期だからこそ、より一層のご注意を[:!:]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。