体温と健康

TOPICS

突然ですが皆さまの平熱は何度でしょうか?もし36度以下なら体からの警告かもしれません[:びっくり:]
『体温を上げると健康になる』(斎藤医師著、サンマーク出版)によると適正な体温は36.5~37.1度としたうえで、体温が高いことによる健康的恩恵を『免疫系』『ホルモン系』両面からの高ストレス耐性に言及しています。ほとんどの病気[:病院:]が何らかのストレスにより体内環境の悪化を招いた結果発症するとしておりまた、がん細胞が35度台の低体温下で最も活発に増殖することなどを挙げ高体温の必要性を訴えています。
では、体温を高めるにはどのようなことをすればよいのでしょうか。斎藤氏は『一日一回一時的に体温を高める』『恒常的に高く保つ』の二つを推奨しています。
前者は『(就寝に近い時間に)湯船につかる』[:温泉:]ことを、後者は『(体温を上げるために必要な基礎代謝を高めるために)筋肉を鍛える[:ジョギング:]』ことを提唱しています。
ご興味のある方は、本を手にとっていただければと思います。
今日もオンセンスの風呂[:温泉:]に入って、プールで泳ぐぞ[:水泳:][:グッド:]
Nでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。