会社情報

薬用入浴剤・オンセンス(医薬部外品)の製造・販売を行うイヌイuエーヨー(乾卯栄養化学株式会社)の概要と沿革をご案内します。

会社概要

商号 乾卯栄養化学株式会社 ( イヌイウエイヨウカガクカブシキガイシャ )
所在地
本社
〒541-0045
大阪市中央区道修町1丁目3番7号
アクセスマップ
Tel:06-6231-3371(代) Fax:06-6231-4740
E-mail:info@inuiu.co.jp
工場・研究室
〒575-0021
大阪府四条畷市南野3丁目7番21号
 
アクセスマップ
Tel:072-876-6541 Fax:072-878-6305
E-mail:factory@inuiu.co.jp
創業 1855年(安政2年)
設立 1934年12月13日
資本金 2000万円
決算期 9月
役員 代表取締役社長 乾 恵美子(イヌイ エミコ)
従業員数 27名(2007年4月現在)
事業内容 医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器などの製造販売
医薬品原料、化学品、食品添加物、食品化粧品原料、雑貨品などの輸出入業
および上記に関する事業
取引銀行 りそな銀行 北浜支店
三菱東京UFJ銀行 瓦町支店
三井住友銀行 大阪中央支店
みずほ銀行 大阪・大阪中央支店
池田銀行 堂島支店
事業所
本社
大阪市中央区道修町1丁目3番7号
工場・研究所
大阪府四条畷市南野3丁目7番21号
配送センター
大阪府守口市寺方本通4-2-5
濃飛倉庫運輸株式会社 内

沿革

1855年(安政2年) 大阪道修町に近江屋の屋号で漢方生薬仲買商として創業
1880年(明治13年) 初代 乾卯兵衛 父祖の商いを継承する
1905年(明治38年) 中国満州(後に大連工場)より入荷する甘草の処理工場として、難波工場開設
1913年(大正2年) 中国満州に対する硫黄、硝酸の販売を目的として大連支店を開設
1914年(大正3年) 大連工場開設、甘草エキスを製造し醤油醸造用として日本に輸出
1916年(大正5年) 天津支店開設
その後、昭和20年まで、奉天、新京、ハルピン、青島など中国各地に支店工場を開設   ※終戦とともに全資産放棄
1917年(大正6年) 株式会社乾卯商店を設立
1921年(大正10年12月) 株式会社乾卯商店 食料品部が独立し乾卯食料品株式会社を創立
育児用粉乳ラクトーゲン総発売元となる
1933年(昭和8) 入浴剤「オンセンス」の製造販売を開始
1934年(昭和9年12月13日) 乾卯栄養化学株式会社を設立(商号変更)
イヌイuエーヨーのご案内

ページの先頭へ

COPYRIGHT(C) 2007 Inuiu Eiyou Kagaku All Rights Reserved.