梅雨時の、雨の日の正しい過ごし方

TOPICS

こんにちは、スタッフEです。楽しい
天気予報もいまひとつ不確実な今日この頃、雨の日あめをいかに楽しく過ごすか、を前向きに考える
今日この頃です。
梅雨入り当初は、そこそこの雨 → 外でのランニングは不可 → もったいない・つまらない一日、
という思考の流れになっていましたが、あまりにそれが重なると心底クサクサmumuしてしまいます。
鬱鬱した気持ちを自ら増強させるのはばかばかしい、ので、この時期の気分転換をあれこれ検討し、
私にぴったりの方法を編み出しましたグッド
静かな環境の中で、手仕事をすること、です。
単調な手仕事を静か~に繰り返すことで、なんだか座禅を組んだような(組んだことはありませんが)
シーンと鎮まった心になることを発見。しかもおいしくて健康!な、一粒で三度もおいしい、その手仕事
とは この時期ならではの、ラッキョウや梅を漬けることひらめき楽しい です。
ラッキョウは、水溶性食物繊維が豊富で、腸内環境を良い状態にキープするのにおすすめなのです。
さらに、硫化アリルも含まれています。この成分は活性酸素を除去するとともに、疲労回復を助けてくれる
ビタミンB1が体内に吸収するのをサポート。漬けるのに使用するお酢にはクエン酸が豊富!!!
等々ランナーにはとってもうれしい食材です。
雨でランニングは中止となっても、それをサポートしてくれる食材を着々と準備できる、なんて
それはそれで結構テンションがあがる時間の過ごし方だと思いませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。