想定外の苦難・・・

TOPICS

こんにちは、スタッフEです嬉しい

盆休み前に、術後2か月の検診を無事終えました。

視力がなかなか回復しない中、不安を抱えていましたが「順調です。」

とドクターから言われると単純な私はすっかり元気を取り戻し、仕事

へランニングへと徐々に元の生活を取り戻しつつあった中・・・・・

予期せぬ落とし穴唖然、にすっぽりはまってしまいました。

もうおさらばした、と思っていた膝の痛み、が忘れていた今この時に、

走れる喜びを久しぶりに取り戻した今この時に、やって来たのでした。

 

「2週間、安静にした状態でいると、30%筋量が落ちる。」という

恐ろしい情報が整形外科系のネット上にあるのを見たのは、膝痛を

おこして会社へ足をひきずってあめ行き始めてからのことです。

入院中の1週間、そしてその後の自宅安静に1週間。再手術になって

はかなわないので本当にそっと生活していました。そして確かに自分

の太ももが、えらくぷよっ豚汗・・・としたさわり心地になっている

ことにも若干の恐怖とともに気が付いていました。

 

30%も落ちればそりゃあかつて悩んでいた膝痛が復活するのは無理

ありません。そしてさらに情報は続きます。「2週間の安静で落ちた

筋量がもとにもとるのに3か月を要する」・・・・

かなりのショックを受けましたどんっ。骨を折った等々の外傷で入院した

わけではないので、退院後に筋量低下で苦労するなんて夢にも思って

いなかった・・・悲しい

 

筋量回復のためにトレーニングをするにも、痛みをコントロールする

必要があるので、鍼灸に通いつつ、悪戦苦闘。

盆休み中はランニングコースになっている公園の池に咲く蓮の花を眺め

ながら、暗い顔でウォーキングに励んだのでした・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。