同窓会

TOPICS

高校を卒業後、50年目の同窓会が故郷であり参加してきました。60名程度の参加者がありました。
若い時の面影で、スグに認識できる人、名札を見てやっと認識できる人、つくづく年月の経過を思い知らされました。
最初に世話人のスピーチで、本日は、医師、薬剤師、看護師そしてお寺の和尚がいますので、安心して飲んでくださいということで、会場は大いに盛り上がりました。
話題は、案の定、孫の話、介護の話そして持病の話が中心で、ある者が胃を切ったと言えば、他の者が、俺は胃と食道を切ったとか、冠動脈のバイパス手術をしたとか、まるで持病の自慢話をしているかのようでした。残念なことですが、亡くなられた方もおられました。
同窓会も40年、50年と10年間隔でしたが、次回はそこまで待てないということで、5年後に開催が決まりました。その時は、多分男性群の参加者が減っているのではという寂しい予測もありました。
しかし、今回の同窓会に矍鑠とした2人の恩師が出席され、堂々とスピーチされたことは我々に勇気を与えていただきました。
同窓会は、延々とつづきましたが、最後に、出席者の一人で、地元の由緒ある神社の神主が長寿祈願したお守りを全員が頂戴し、5年後の再会を期し帰路につきました。
Sでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。